FAQ-288 ダイアログの再計算ドロップダウンのデフォルトを変更できますか?

最終更新:2018/11/15

列やワークシートのデータを分析するとき、ダイアログを開くと、再計算モードはデフォルトで手動に設定されています。処理を実行すると結果シートに緑の鍵のアイコンが表示されます。元データやパラメータの設定に変更があるとき、結果を再計算するには、手動で鍵のアイコンをクリックし、再計算を選択します。

再計算モードをグローバルに自動に設定するには、分析を実行する前にスクリプトウィンドウやコマンドウィンドウで、システム変数 @DAM=1 (デフォルトは2)に変更します。すると、ダイアログを開いたときに再計算モードが自動に設定されます。

Note: システム変数@DAM はXファンクションベースの機能とオペレーションベースの機能に影響を与えます。ワークシートクエリツールは、システム変数によって制御されず、再計算モードはいつもなしに設定されます。

システム変数@DAMの変更内容は保持されます。詳細は、このページを参照して下さい。


キーワード: 再計算, モード, 自動

必要なOriginのバージョン: Origin 2015 SR0以降