グラフページをズームインまたはズームアウトする

以下の機能を使ってグラフページの表示を変更できます。

ズームイン/アウト ページを100%表示に戻します。 全てズーム
  • メニューから表示 : ズームイン / 表示 : ズームアウト
  • Ctrl + I / Ctrl + M キーを使用
  • ズームパンツールボタンButton Panning.png+/- キー
  • A+/-キー
  • Ctrlキー+マウスホイール
  • Aキー+マウスホイール
  • メニューで表示:全ページ表示と操作
  • Ctrl+W キー
  • ズームパンツールボタンButton Panning.pngZHomeキー
  • メニューで表示:全てズームと操作
    (ズームアウトしてグラフウィンドウ内の全ての要素を表示)
標準ツールバーの拡大コンボツール Button Size Percent.png にパーセントを入力します。

メニューから表示:ズームイン/表示:ズームアウトと操作するか、Ctrl + Iショートカットキーを利用してグラフウィンドウの目的のズーム箇所からズームイン/アウトを実行した場合、メニューコマンドやショートカットキーを押した後にその場所をクリックする必要があります。その後、更にズームイン/アウトを行いたい場合、メニューコマンドを再度選択するかショートカットキーを押す必要があります。

代わりに、Ctrl + M, Ctrl + マウスホール, A + マウスホイール, A + +/-ショートカットキーは、目的の箇所で随時ズームイン/アウトする事ができます。

Note: これらのズーム機能と軸のズーム機能を混同しないでください。軸のズーム機能はグラフの軸を右クリックすると選択できます。ページのズーム機能はグラフの一部分のみを描く際します。軸のズームインと軸のズームアウトはグラフの軸を実際に再スケールします(つまり、軸の開始と終了の値が変わります)。