(作図の詳細) 『軸』タブ

The Plot Details Axis Tab 1.png

内容

  1. 1 長さ
  2. 2 回転
  3. 3 ラベルとタイトルと目盛の向きグループ
  4. 4 軸の長さをスケールにリンクする(等尺)

長さ

「長さ」テキストボックスは、X, Y, Z 軸の物理的な長さを指定します。これは、レイヤ枠のパーセントの単位で表わします。例えば、X軸を全長の50%で表示する場合、 Xテキストボックスに50と入力します。

回転

軸の回転テキストボックスは方位角傾斜角横揺れ角の各方向に回転する角度を手動で設定します。このテキストボックス単位は「度」になります。「オプション」ダイアログボックスの『数値の表現形式』での「角度」の設定とは無関係です。また、3D回転ツールバーを使って、グラフを軸に沿って回転してこれらの値を更新する事もできます。

ラベルとタイトルと目盛の向きグループ

目盛ラベル、グラフ全体の目盛りと軸のタイトル、スクリーンの面や対応する軸面の方向を指定します。1つの軸の設定をコントロールするには、ダイアログの表示タブにある方向オプションを使用出来ます。

軸平面内の全て 軸ラベル、軸刻み、軸タイトルを回転し、項目がその軸平面にあるようにします。
スクリーンの面上の全て 軸ラベル、軸刻み、軸タイトルを回転し、項目がスクリーン上の平面にあるようにします。
軸平面内のタイトル それぞれの軸の平面内にある軸タイトルと、スクリーン上の軸刻みと目盛りラベルも回転します。
軸平面内の目盛 それぞれの軸の平面内にある軸きざみと、スクリーン上の軸ラベルと刻みラベルも回転します。
軸平面内の目盛ラベル それぞれの軸の平面内にある軸ラベルと、スクリーン上の軸刻みと刻みラベルも回転します。
軸平面内の目盛と目盛ラベル それぞれの軸の平面内にある刻みと刻みラベルと、スクリーン上の軸タイトルも回転します。

軸の長さをスケールと同期(等尺)

軸の長さをリセットして、実際の軸のスケールの縦横比を維持します。ドロップダウンリストから軸グループを選択すると、長すぎる軸の長さは実際のスケールを維持するので、他の軸は縦横比に合わせて短くなります。このグループ内の軸のみ編集可能です。

Note:

軸破断が1つの軸にある場合、このコントロールは非表示になります。

このコントロールは3DXYYグラフ、例えば3Dウォータフォールでは使用できません。

2Dグラフの同じ設定は作図の詳細ダイアログのレイヤの大きさ・描画スピードタブで設定できます。