plotmyaxes

メニュー情報

作図:複数区分/軸:複数軸グラフ

概要

複数Y軸プロットを作成します

追加の情報

必要なOriginのバージョン: 8.1 SR0
グラフを非表示にするオプションはバージョン9.0から利用できます。

コマンドラインでの使用法

  1. plotmyaxes iy:=[Book1]Sheet1!((A,B),(A,C),(A,D),(A,E)) plottype:=scatter;
  2. plotmyaxes iy:=Sheet1!((A,B),(A,C),(A,D),(A,E)) ly:=2 my:=1 axiscolor:=0;
  3. plotmyaxes iy:=1!((1,2),(1,3),(4,5)) ry:=2 ytitle:=1 topx:=1 gap:=10;
  4. plotmyaxes iy:=1!((1,2),(1,3),(1,4),(1,5)) plottype:=custom custom:="200 201" number:="1 2 1";

変数

表示
変数
I/O

データ型
デフォルト
説明
入力 iy

入力

XYRange

<active>

作図するデータを含む範囲を指定します。

プロットタイプ plottype

入力

int

0

プロットタイプを指定します。

オプションリスト

  • line:折れ線
    折れ線グラフ
  • scatter:散布図
    散布図
  • linesymb:線+シンボル
    線+シンボルグラフ
  • custom:カスタム
    各レイヤ内のプロットのプロットタイプをCustom変数でカスタマイズできます。
各レイヤ中のグラフタイプ custom

入力

string

200

この変数はプロットタイプカスタムのときに利用できます。各レイヤのプロットに対してプロットタイプを指定します。希望するプロットタイプを表す値を入力し、スペースでそれらを分け、ダブルクォーテーションで囲みます。プロットタイプの値については ここ をクリックして参照して下さい。

指定したプロットタイプの数は1つのレイヤに対して n 個で、レイヤ内の実際のプロットの数は m 個だとします。nmより小さい場合、最初のn 個のプロットは指定されたプロットタイプを使用し、残りのプロットは残りのプロットはn 番目のプロットタイプを使用します。

例えば、“200 201”と入力すると、各レイヤの最初のデータプロットは折れ線で残りのデータプロットは散布図になります。

左Y軸の数 ly

入力

int

<auto>

左側のY軸の数を指定します。自動決定または、手動で設定 (例. plotmyaxes ly:=1;) します。

右Y軸の数 ry

入力

int

<auto>

右側のY軸の数を指定します。自動決定または、手動で設定 (例. plotmyaxes lx:=1;) します。

中央Y軸の追加 my

入力

int

0

中央Y軸を追加するか指定します。

各レイヤ中のプロットの数 number

入力

int

1

各レイヤのプロット数を指定できます。スペースを使って異なるレイヤのレイヤ番号を分けることができます。

軸色とプロットのリンク axiscolor

入力

int

1

軸の色を対応するプロットの色にリンクするか指定します。これを1に設定すると、軸と対応するプロットは同じ色になります。

Y軸タイトルの表示 ytitle

入力

int

0

各Y軸のタイトルを表示するか指定します。

上X軸の表示 topx

入力

int

0

上X軸を表示するか指定します。

Y軸ギャップ(%) gap

入力

double

<auto>

Y軸間の間隔を指定します。値lをここに入力します。するとY軸間の間隔が、X 軸幅のl パーセントに等しくなります。

新しく作成したグラフを非表示にする hide

入力

int

0
新しく作成したグラフを非表示にするかどうか指定します。このオプションはダイアログでは表示されていません。この変数の値を設定するのはLabTalkスクリプトからのみです。

説明

このXファンクションは、X軸を共有する複数Y軸グラフを様々な形式で作成します。グラフの両側にY軸を配置したり、中央にY軸を配置できます。

詳細は、Originヘルプの複数軸グラフをご覧下さい。

サンプル

  1. 新しいワークブックに<Origin Directory>\Samples\Curve Fitting\Multiple Gaussians.dat をインポートします。
  2. 全列を選択して、メインメニューから作図:複数区分/軸:複数軸グラフを選択して、plotmyaxesダイアログを開きます。
  3. プロットタイプドロップダウンリストからカスタムを選択し、各レイヤ中のグラフタイプテキストボックスに200 203と入力します。
  4. 軸とプロットの割り当ての項目の、中央Y軸の追加にチェックを付けます。各レイヤの中のプロットの数1 2にします。
  5. オプションの項目にある上X軸の表示にチェックを付けます。ダイアログは次のようになります。
    Plotmyaxes 1.png
  6. OKボタンをクリックして、複数軸グラフを作成します。
    Plotmyaxes 2.png

関連 X ファンクション

plotxy


キーワード:二重Y軸, リンクされたX軸