二重Y軸グラフ

Image119.png

要求されるデータ

通常複数のY列(あるいは、その部分領域)を選択します。(1つのY列を選択すると、通常の2D面積グラフが3次元化されたウォール形式のグラフ表現になります。) 関連付けられたX列がある場合はそれを使用し、そうでない場合は、Y列または行番号のサンプリング間隔が使用されます。

グラフ作成

データを選択します。

作図> 複数区分/軸:二重Y軸を選択します。

または、

2Dグラフギャラリーツールバーの二重Y軸ボタンをクリックします。

Image121.png

テンプレート

DOUBLEY.OTP (Originのプログラムフォルダにインストールされています。)

ノート

二重Y軸グラフは2つのレイヤを含みます。

  • レイヤ2はレイヤ1にリンクしています。
  • レイヤ2のX軸はレイヤ1のX軸に1対1でリンクしています。

2列(またはその一部の範囲)が選択されている場合、各レイヤに1つのデータプロットが表示されます。 データプロットの各データポイントは折れ線で結ばれています。 点間のデフォルトの接続線は直線です。 データポイントはシンボルとして表示されます。


2重Y軸テンプレートを使って、XYXY グラフを作成

同じ2重Y軸テンプレートからXYXY形式のグラフを簡単に作成出来ます。

  1. XYXY 列を選択して、メニューの作図:複数区分/軸:二重Y軸
  2. グラフウィンドウで、レイヤ2のアイコンを右クリックし、レイヤ内容 を選択します。
  3. 作図の詳細ダイアログボックスを開き、(レイヤ2を選んで)軸スケール間のリンク対応 タブの、X軸のリンク無し に設定し、OK をクリックします。
  4. 軸ダイアログの目盛りラベルタブで、上の軸をダブルクリックし、表示 ボックスにチェックを入れます。
  5. スケール タブで、開始終了 の値を設定し、OKをクリック、または軸ダイアログを閉じて、グラフ ツールバーの 再スケール ボタン Rescale.png をクリックします。