ワークシート向けのXファンクション

名前 簡単な説明 サンプル
colcopy 列をフォーマットとヘッダと共にコピーします  
coldesig 列のプロット属性を設定します  
colint 選択したY列に対するサンプリング間隔(暗黙のX値)を設定します。 Example
colhide 指定した列を表示/非表示で切り替えます  
colmask 条件に応じてセルをマスキングします Example
colmove 選択した列を移動します Example
colreverse 列内の行の範囲を並び替えます  
colshowx 選択したY列に対してX列(のサンプリング間隔を抽出して)表示します Example
colslideshow 指定した列に依存するすべてのグラフのスライドショーを表示します  
colsplit 行インデックスのグループ化により、列を複数列に分割します。  
colswap 選択された2列の位置を入れ替えます。 Example
filltext 指定した範囲にあるセルをランダムに発生させた文字で埋めます  
getresults 結果ツリーを表示します  
insertArrow 矢印を挿入します Example
insertGraph ワークシートセルにグラフを挿入します  
insertImg ファイルからイメージを挿入します  
insertNotes ワークシートセルにノートページを挿入します Example
insertSparklines ワークシートセルにスパークラインを挿入します  
insertVar セルに変数を挿入します  
merge_book ワークブックを新しいワークブック統合します  
patternD 選択した列に対して日付/時間のデータ型を入力します Example
patternN 選択した列に対して数値のデータ型を入力します Example
patternT 選択した列に対して任意に設定した文字列のデータ型を入力します Example
sparklines 各Y列のデータより上の場所にサムネイルサイズの図を追加します Example
updateEmbedGraphs ワークシートの埋め込みグラフを更新します  
updateSparklines スパークラインを更新します  
w2vm ワークシートデータから仮想行列を作成します  
w2xyz 列データをXYZ形式に変換します Example
wAppend 複数ワークシートを1つのワークシートに追加します。  
wautofill ワークシートをまとめて自動的に入力します  
wautosize 列の最大文字列数に応じてワークシートのサイズを変更します  
wcellcolor セルの色を塗り色で設定したり、文字のフォントの色をフォントの色で設定します Example
wcellformat 選択したセルをフォーマットします Example
wcellgraph ワークシートの埋め込みグラフのプロパティを変更します Example
wcellmask 指定した範囲内でセルをマスクします Example
wcellsel 特定の条件のセルを選択します  
wclear 元に戻すのオプションを適用できない状態でワークシートをクリアします  
wcolwidth ワークシートの列の幅を更新します  
wcopy 指定したワークシートの列をコピーします  
wdeldup 1列内の同じ値を持つワークシートの行を削除します。 Example
wdelrows ワークシート行の削除 Example
wextract LabTalkの条件表現を使用してアクティブなワークシートから目的のデータをマスクまたは抽出します Example
wjoinbycol 合致する列で複数ワークシートを単一ワークシートに結合します。 Example
wjoinbylabel 合致するラベル行で複数ワークシートを単一ワークシートに結合します。  
wkeepdup 1列内の同じ値を持つワークシートの行を保持します  
wks_update_link_table ワークシートの内容を入れたグラフ内のリンクテーブルを更新します Example
wks_to_wiki_table ワークシートをWikiテーブルとして出力します。  
wmergexy あるワークシートから別のワークシートにXYデータをコピーし、空白の行を挿入して一致していないXを統合します。 Example
wmove_sheet 目的のワークブックに選択したワークシートを移動します Example
wmvsn ワークシートの全ての列のショートネームをリセットします Example
wpivot ピボットテーブルを作成して、データのサマリーを視覚化します。  
wproperties スクリプトのツリーからワークシートプロパティを入手します  
wrcopy コピーラベルにオプションを付けながら、ワークシートの範囲をコピーします Example
wreducerows 削除または統合によってワークシートの行を削減します。 Example
wreducecols 削除または統合によってワークシートの列を削減します。 Example
wreplace ワークシート内でセルの値を探して置き換えます Example
wrow2label ラベルの値をセットします  
wrowheight 行の高さを設定します  
wrowhide 選択した行を表示/非表示します。  
wselcol 列の選択と非表示  
wsort ワークシート全体または選択した列をソートします Example
wsplit 1つのワークシートを複数のワークシートに列で分けます  
wsplit_book 指定のワークブック内にあるシートを1シートずつの複数のワークブックに分割します  
wstackcol 複数の列からのデータを1つのグループ列にまとめます。  
wtranspose アクティブワークシートを置き換えます Example
wunstackcol グループデータを複数列にアンスタックします。  
wxt ワークシートの抽出を実行します Example