行列向けのXファンクション

名前 簡単な説明 サンプル
mcellextract シート内のすべての行列について、指定されたXY座標のZデータを抽出
mCrop 行列を切り、長方形の範囲にします サンプル
mdim アクティブな行列に対して、XY座標の値を設定します サンプル
mexpand 列と行の要素に応じて、アクティブな行列の各セルを拡張します
mflip 行列を水平方向または垂直方向に反転します
mlabelbywcol ワークシートの列インデックスから行列オブジェクトのラベルを設定します。
mmathtool 2つの行列に対して要素ごとの算術演算を実行します
mproperty アクティブな行列の属性を設定します。 サンプル
mreplace 指定したデータでアクティブな行列のセルを置き換えます サンプル
mroi2mat ROI内からデータをコピーして新しい行列シートを作成します。
mroi2xyz 行列ROIをXYZデータに抽出します。
mroiprofile ROIでの行列データのプロファイル
mrotate90 行列を90/180°で回転します
msetvalue ユーザ定義関数からアクティブな行列の各セルに値を割り当てます サンプル
mshrink 行列を縮小係数で縮小します
msresize シート内の全行列のサイズを変更します。
mstacklr シート内のすべての行列に線形フィットを実行します
mstackstats シート内のすべての行列の記述統計を計算します
msubtract シート内の行列を別の行列で減算します
mtranspose アクティブな行列を置き換えます サンプル
mxy2grid 入力行列からxy座標で2つのグリッド行列を作成します。
nccopy netCDFファイルを解凍
xy2roi ワークシートのXYデータからROIオブジェクトを作成する