(作図の詳細)ベクトル タブ


XYAM および XYXY ベクトルグラフはどちらも、作図の詳細のベクトルタブで編集できます。

PD Vector XYXY.png

直交座標と極座標の両方のXYXYグラフのベクトルタブ

PD Vector XYXY 01.png

コンパスプロット のベクトルタブ

PD Vector XYAM.png

直交座標のXYAM グラフのベクトルタブ

 

矢先形状

ベクトルの大きさで長さをスケーリング

ベクトルの大きさの変化に合わせて矢先形状の長さをスケールします。 使用可能なオプション:

  • なし
    全ての矢先は、長さで指定された長さとなります。
  • Log
    矢先の長さは、ベクトルの長さと対数関係にあります。
  • 線形
    矢先の長さは、ベクトルの長さと線形の関係にあります。
長さ

『長さ』コンビネーションボックスで、矢先の長さを決定します。 単位は、ポイントです。

軸の開始角度(度)

矢先の角度を決定します。

閉じる/開ける

矢先を塗りつぶすには、閉じるボタンを選択します。

矢先を塗りつぶさない(枠のみにする)には、開けるボタンを選択します。

のボタンからベクトルの色を選択します。

スタイル

ベクトルの線のスタイルを変更します。スタイルツールバー線/境界ツールButton Border.pngで変更することもできます。

このコンビネーションボックスでベクトルの太さを入力または選択します。 単位は、ポイントです。

透過率

スライダーを調整するか値を入力して、ベクトルの透過率を設定します。スケールは、0(透過なし)~100(完全に透過)の範囲で調整します。

特別なポイントの場合、自動チェックボックスにチェックを付けると、ほかのベクトルの透過率設定に従います。チェックを外すと、特別なポイントの透過率の設定が可能になります。

端点(XYXY)

X端点ドロップダウンリストからXの端点の値を持つ列を選択します。

Y端点ドロップダウンリストからYの端点の値を持つ列を選択します。

Note:
  • θrθr極座標ベクトルの場合、Xの端点を使用して、角度軸上の端点の角度座標を含む列を指定し、Yの端点を使用して、半径軸上の端点の半径座標を含む列を指定します。
  • コンパスプロットの場合、極の中心は始点であり、ソースXY列は、終点の角度座標と半径座標を個別に含む列です。そのため、ベクトルタブにはX終了オプションとY終了オプションはありません。

ベクトルデータ (XYAM)

これらの編集オプションは、XYAM 型のベクトルグラフのみに適用できます。

軸の開始角度(度)

角度コンビネーションボックスから、ベクトルの角度の値を持つ列を選択します。 または、このコンビネーションボックスから値を選択することもできます。 角度は、ベクトルを二分するX軸に平行な線を基準とし、反時計回りに計測されます。 単位は、角度単位ドロップダウンリストから選択します。

大きさ

大きさコンビネーションボックスから、ベクトルの大きさを持つ列を選択します。 または、このコンビネーションボックスから値を選択することもできます。 単位は、ポイントです。

大きさ (XYAM)

これらの編集オプションは、XYAM 型のベクトルグラフのみに適用できます。

倍率

倍率コンビネーションボックスで、ベクトルの長さを拡大・縮小する倍率を選択または入力します。 たとえば、.5を入力すると、ベクトルの長さはオリジナルの半分の長さになります。 デフォルトの値は、1です。したがって、倍率の値が直接表示されます。

実際の大きさ

このボックスにチェックが付いていると、実際の大きさとして解釈され、ベクトルの終点のXY座標を修正するのに使用されます。グラフ内に表示された大きさは、XあるいはYの軸スケールが変更された時に一緒に変更されますが、現実の長さを保ちます。

チェックを外すと、大きさグラフレイヤと相対的な大きさになります。

位置 (XYAM)

ベクトルの先端中央末端に、XY値を適用できます。それぞれのボタンを選択してください。

角度 (XYAM)

これらの編集オプションは、XYAM 型のベクトルグラフのみに適用できます。

角度単位

角度の単位を選択します。

  • システム
    角度単位として、環境設定:オプション角度単位の設定を使用します。
  • ラジアン
    角度の単位としてラジアンを使います。
  • 角度の単位として度を使います。
  • グラジアン
    角度の単位としてグラジアンを使います。
規約
  • 極座標
    これが選択されていると、オフセット角度0方向反時計回りになります。これらのオプションはグレーアウトしていますが、更新されます。
  • 気象学
    これが選択されていると、オフセット角度90方向時計回りになります。これらのオプションはグレーアウトしていますが、更新されます。
  • カスタム
    これを選択すると、オフセット角度方向のオプションが編集できるようになります。
オフセット角度(度) ベクトルのオフセット角を度で指定します。ドロップダウンから選択するか値を直接入力します。

ベクトルの角度の値(A)と、オフセット角度が0の場合、ベクトルは3時の方向になります。

方向

オフセット角度の方向を指定します。

  • 時計回り
    ベクトルは時計回りに回転します。
  • 反時計回り
    ベクトルは反時計回りに回転します。