Originプロジェクト内を検索


Originでは、メタデータ、データセル、グラフオブジェクトを含む、プロジェクト内の文字列や数値データの検索機能をサポートしています。

検索ダイアログボックスを開くには、

  • メニューから、編集:プロジェクト内を検索を選択します。

または

  • プロジェクトエクスプローラで、右クリックして表示されるメニューから、検索を選択します。

または

  • OriginのプロジェクトファイルでF3キーを押します。
Find dialog.png

内容

  1. 1 検索 / 停止ボタン
  2. 2 現在のパス
  3. 3 検索内容
  4. 4 検索範囲
  5. 5 検索オプション
  6. 6 検索対象
    1. 6.1 メタデータ
    2. 6.2 セル内のデータ(列内で最初に合致)
    3. 6.3 グラフ内のテキストオブジェクト
    4. 6.4 ノートの内容
  7. 7 検索結果
    1. 7.1 ツールチップ
    2. 7.2 情報のコピー

検索 / 停止ボタン

検索ボタンをクリックすると検索が実行され、検索ボタンは停止ボタンになります。停止をクリックすると、検索処理が停止し、ボタンは検索になります。

現在のパス

特定のフォルダのパスを表示します。検索範囲の項目でアクティブフォルダアクティブフォルダとサブフォルダが選択されている場合、このパスの範囲内で検索されます。

検索内容

検索する文字列や数値を指定します。ドロップダウンリストボタン List history button.png をクリックして、検索履歴を確認できます。

検索範囲

プロジェクト全体 全プロジェクトレベルで値を検索
アクティブフォルダ アクティブフォルダ内でのみ値を検索
アクティブフォルダとサブフォルダ アクティブフォルダとそのサブフォルダ内で値を検索

検索オプション

大文字小文字の区別 検索が大文字小文字を区別するかどうかを指定します。チェックを付けると、検索内容ボックスに入力された値に対して、大文字と小文字の区別をして検索が実行されます。
例えば、このチェックボックスにチェックを付けてABCを検索すると、検索結果にABCは含まれますが、abcは含まれません。
完全一致 検索内容とセルの内容全体を比べるかどうかを指定します。このチェックを付けると、検索対象ボックスで指定した内容と完全に一致する値のみを検索します。

Note:ワイルドカード文字(* や ?)を使うチェックボックスが、選択されている時のみ利用できます。

ワイルドカード文字
(* や ?)を使う
ワイルドカード文字 ? および * を、検索内容ボックス内で使用するかどうかを指定します。このチェックボックスが選択されている場合、完全一致チェックボックスは無効となります。
  • * いずれかの文字列
「*」 は任意の長さの文字列を表すものとして使うことができます。例えば、s*d は"sad"と"started"を検出します。
  • ?任意の一文字
?は、検索内容編集ボックスで、任意の英数1文字として使うことができます。例えば、s?t は "sat" と "set" を検出します。

検索対象

検索内容の値を、メタデータ、データセル、グラフオブジェクトのタイプから検索できます。

メタデータ

メタデータには、5つのグループ:フォルダ、グラフ、ブック、シート、列があります。

選択...ボタンをクリックしてダイアログを開き、グループ内のメタデータを選択します。検索または、メタデータ選択ダイアログでグループのチェックを外すと、そのグループ内の全項目のチェックが外れます。メタデータ選択ダイアログのグループの下にあるいくつかのチェックが外れていると、グループチェックボックスは定義されません。

Select Metadata.png

グループ メタデータ
フォルダ 名前コメント情報変数
グラフ ロングネームショートネームコメント
ブック ロングネームショートネームコメント情報変数
シート ロングネームショートネームコメント情報変数
ロングネーム、ショートネーム、コメント、単位、F(x)、カテゴリー、パラメーター、ユーザパラメーター、サンプリング間隔、フィルタ、情報変数
ノート ショートネームロングネームコメント

セル内のデータ(列内で最初に合致)

列のセル内の値を検索するかどうか指定します。検索内容の値に合致するデータセルが複数ある場合は、出力結果セクションに一つの情報を表示します。

グラフ内のテキストオブジェクト

グラフ上のテキストオブジェクトの値を検索するかどうか指定します。

ノートの内容

ノートの内容の値を検索するかどうか指定します。

検索結果

検索ボタンをクリックすると、このダイアログ下部にある表に結果が表示されます。

この表には、範囲要素属性フォルダの情報が表示されます。

ツールチップ

検索結果の行にマウスのカーソルを合わせると、情報を表示するツールチップが表示されます。行でダブルクリックすると、対応するフォルダあるいはウィンドウ(ブック/グラフ)がアクティブになります。

情報のコピー

検索結果表の項目上で右クリックすると、このアイテムの3つの情報をコピーするためのメニューが表示されます。

Copy result info.png