シングルユーザ ノードロックライセンス

次にシリアル番号はライセンスファイル版です:

xFxxx-9xxx-70/71/72xxxxx、または
xFxxx-6xxx-70/71/72xxxxx

シリアル番号が、

xxxxx-2xxx-79xxxxx, または
xxxxx-3xxx-79xxxxx,

ネットワーク同時起動版ですので、このページの情報は関係ありません。

ライセンスファイル版は、Originを一人のコンピュータにインストールできます。OriginLabのウェブサイトから、このコンピュータにライセンス(メインのライセンス) を取得する必要があり、このライセンスはコンピュータを指定します。メンテナンス期間中は、メインPC以外のライセンスをノートPCや自宅用PCなどに取得できます。このライセンスは、メンテナンス期間中に利用でき、メンテナンス期間を更新している限り、継続して使うことができます。

Originのライセンスのあるコンピュータを交換したい場合は、新しいコンピュータにライセンスを移行する前に、「ライセンスの取り外し」をする必要があります。

NOTE: この説明はOrigin 2017以降のバージョンに対するものです。バージョン2016以前をご利用されている場合は、こちらのページ をご覧ください。

ライセンスのアクティブ化

重要事項

  • Origin 2017から、新しいライセンスシステムになります。ノードロックライセンスのプロセスを完了するのに、管理者の権限は必要ありません。
  • 一度処理が終わるとライセンスはコンピュータに保存されるので、それ以降はインターネット接続は必要ありません。

プロダクトキーの入手

新規で製品版を購入、
または
メンテナンスサービス期間中に、Origin 2016 またはそれ以前のバージョンからOrigin 2017またはそれ以降にアップグレードした場合

  1. Originのシリアル番号と認証のリンクが記載されているEmail、
    または
    Originのシリアル番号と登録コードが印刷されているライセンス証書が届きます。
    または
    代理店から登録コードが届きます。
    • Emailを受け取った場合、
      1. 登録用のリンクをクリックして、OriginのWebサイトに移動します。ログインまたは新規登録を求められます。既にWebメンバーシップを持っている場合はログインします。必要な場合はアカウントを作成してください。
      2. ログイン後、あなたの登録コードとシリアル番号情報がWebページに表示されます。登録 ボタンを押して、このシリアル番号を登録し、プロダクトキーを入手します。
      3. Origin製品の登録/ライセンスリクエスト歴が開くので、(1) オフィスのコンピュータ用または (1) ホームユースコンピュータ用の(2) プロダクトキーが生成されます。
    • 代理店からライセンス証書または登録コードを受け取った場合
      1. 手動でOriginLabの製品登録ページhttps://www.originlab.com/regを開いてください。ログインするかアカウントを作成する必要があります。
      2. 製品登録のページで、要求された登録コードを入力し、次へボタンをクリックして子のシリアル番号を登録し、プロダクトキーを生成します。
      3. Origin製品の登録/ライセンスリクエスト歴が開くので、(1) オフィスのコンピュータ用または (1) ホームユースコンピュータ用の(2) プロダクトキーが生成されます。

シリアル番号リンクの下にある、Manage My Licenseをクリックすると、プロダクトキーを確認することが出来ます。Origin製品の登録/ライセンスリクエストページから、プロダクトキーの情報は確認することが出来ます。

メンテナンスサービス期間中に、Origin 2017 またはそれ以前のバージョンから最新のバージョンにアップグレードした場合

Origin2018から、同じプロダクトキーを違うバージョン同士でシェアすることが出来ます。新しいバージョンのために、新しいプロダクトキーを入手する必要はありません。こちらをご覧ください。

プロダクトキーでOriginをアクティブにする

  1. Originを起動します。ライセンスのアクティブ化ダイアログを開きます。
  2. 次のプロダクトキーを入力し、アクティブ化をクリック のオプションを選択し、プロダクトキーを入力します。
  3. ライセンスプロセスはバックグラウンドで行われます。ライセンシングが成功すると、成功のメッセージが届きます。

ライセンスのプロセスが失敗した場合は、次のステップに進んで下さい:

  1. 様々な理由によりライセンスプロセスが失敗した場合は(たとえば、インターネット接続がない)、メモ帳を開き、そのリンクを確認します。次のステップに進みます。
    メモ帳のウィンドウが表示されない場合、これはファイアウォールに問題があることを示している可能性があります。この場合、ユーザーはインターネットから切断する必要があります(オペレーティングシステム経由またはコンピュータからネットワークケーブルを物理的に切断します)。インターネット接続が検出され場合に、メモ帳のウィンドウが強制的に表示され、次のステップに進むことができます。
  2. リンクをコピーしてインターネットが接続されているブラウザソフトに貼り付けます。OriginLabのWebサイトが開きます。
  3. アカウントにログインすると、ライセンステキストが生成され、Webページに表示されます。
  4. ライセンスファイルテキストをコピーして、ライセンスのアクティブ化 ダイアログに戻り、貼り付けます。OKをクリックします。この手順が失敗した場合は、管理者としてソフトウェアを実行し(Originプログラムアイコンを右クリックし、管理者として実行を選択してください)、もう一度やり直してください。

関連項目

ライセンスの取り外し

ライセンシングが成功した後、プロダクトキーはWeb上で「Used」と表記され、他のコンピュータでは利用出来なくなります。

Originのライセンスを別のコンピュータに移したい場合、元のコンピュータからライセンスを取り外して新しいコンピュータに、同じプロダクトキーでライセンスを入れる必要があります。

Originをコンピュータで、まだ実行できる場合:

  1. Originを起動します。ヘルプ:ライセンスの取り外し から、ライセンスの取り外し ダイアログを開きます。
  2. ライセンスの取り外し ボタンをクリックします。
  3. ライセンスのプロセスはバックグラウンドで行われます。ライセンシングが成功すると、成功のメッセージが届きます。

ライセンスのプロセスが失敗した場合は、次のステップに進んで下さい:

  1. 様々な理由によりライセンスプロセスが失敗した場合は(たとえば、インターネット接続がない、originlab.com サイトがファイアウォールでブロックされた場合など)、ノートパッドを開き、そのリンクを確認します。
  2. リンクをコピーしてインターネットが接続されているブラウザソフトに貼り付けます。ライセンス情報を表示したOriginLabサイトに移動します。
  3. 除去コード を確認します。
  4. Originに戻ります。ライセンスの取り外し ダイアログの下側にある、除去コードの編集ボックスに、除去コード を入力します。ライセンスの取り外し ボタンをクリックします。
  5. ノートパッドにリンクを記入します。リンクをコピーしてインターネットが接続されているブラウザソフトに貼り付けます。
  6. 続けるボタンをクリックします。完了のメッセージが出たら、ライセンスが再利用のために発行されます。

Originをコンピュータで実行できない場合:

  1. www.originlab.com/reginfoに移動して、ログインしてください。
  2. 取り外したいシリアル番号でクリックし、「処理」列にあるライセンスを取り外すをクリックします。
  3. デバイスからライセンスを取り外すのページで、情報を確認し続けるをクリックしてライセンスを取り外します。もしライセンスの取り外しが成功した場合は、成功したことを示すメッセージが表示され、そのプロダクトキーを再利用できます。
  4. もしライセンスの取り外しが失敗した場合は、システムの移行リクエストフォームページに自動的に移動します。リクエストのフォームを入力して送信してください。

関連項目

よくある質問

メンテナンス更新後のライセンスアップデート

Origin2018から、新しいバージョンはプロダクトキーや使用環境などに合わせた古いバージョンから全てのライセンスを引継ぐといったように、同じライセンスを別々のバージョンでシェアします。より簡単に更新を行うには

メンテナンスが更新されたら、以下のようにして新しいFLEXnetサーバーライセンスを取得してください。

  1. OriginLabのウェブサイト(www.OriginLab.com).を開きます。ログインします。
  2. ようこそページの ”登録済みのOrigin製品を表示” をクリックします。
  3. 登録済みのOrigin製品を表示のページでシリアル番号の表にあるバージョン列をチェックして、更新が可能な新バージョンがあるかを確認します。
可能なバージョンがある場合、次の説明に従って新しいバージョンにアップグレードします。
  • 現在Originを使用していたコンピュータに新しいバージョンをインストール場合、次の手順で新しいバージョンをインストールしてアクティブ化を行ってください。
  1. OriginLabのWebサイトから新しいバージョンをダウンロードし、インストールします。
  2. Originを起動します。ライセンスプロセスは自動的にバックグラウンドで行われます。ライセンシングが成功すると、成功のメッセージが届きます。もし失敗した場合は、対応説明が記述されたメモ帳が開きます。説明に従ってOriginをマニュアルでアクティブ化してください。
  • 別の新しいコンピュータに新しいバージョンをインストールする場合、次の手順で新しいバージョンをインストールしてアクティブ化を行ってください。
  • 現バージョンで使用している全てのプロダクトキーを使用しない場合、新しいコンピュータに新しいバージョンをインストールし、利用可能なプロダクトキーを使ってアクティブ化出来ます。アクティブ化の詳細については、プロダクトキーでOriginをアクティブ化するセクションをご覧ください。
  • 元バージョンで使用しているプロダクトキーを使用する場合は、プロダクトキーを新しいバージョンで再度利用する前に、使用していないライセンスを1つ取り外す必要があります。ライセンスの取り外しについてはライセンスの取り外しセクションをご参照ください。
新規のバージョンが表示されていない場合、あなたは既に最新のバージョンを登録していることになります。次の手順で更新ライセンスを取得してください。
  1. Originを起動します。ヘルプ:ライセンスの取り外しを選択します。
  2. ライセンス ボタンをクリックします。
  3. ライセンスのアクティベーション ダイアログにプロダクトキーが既に自動入力されています。アクティブ化 ボタンをクリックします。
  4. ヘルプ:バージョン情報を選択し、メンテナンス期間がアップデートされたことを確認してください。
Note:

メンテナンス期間中は、Originを常に最新の状態にアップデートすることをお勧めします。